長野支店スタッフブログ

2017年04月17日(月曜日)

故郷を訪ねてきました

こんにちは。

スタッフの助川です。

このブログ上で何度かご朱印のことをご紹介してきましたが,今回は越中国(富山県)の一ノ宮である射水神社(いみずじんじゃ)に参拝してご朱印を頂戴してきました。

射水神社は富山県高岡市に位置しており,もちろん射水神社に参拝することも旅の目的の一つではあったのですが,私が高岡市を訪れたかった,より大きな理由があります。

それは,高岡市がドラえもんの作者である藤子・F・不二雄先生の生まれ故郷だからです。

射水神社のほど近くにある高岡市美術館の2階には,藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー(http://fujiko-artgallery.jp/)がありました。

 

展示室の入り口は「どこでもドア」風です。胸が高鳴りますね!

残念ながら展示物の撮影はできなかったのですが,展示物の中には,藤子・F・不二雄先生が20歳の時,高岡市から東京へと上京する時に使ったバッグもありました(HPをご覧ください)。先生がお亡くなりになった後に発見されたのだそうです。

希望と不安を抱きながら上京した時の気持ちをいつまでも忘れぬよう,ずっと大切に保管されていたのかもしれませんね。

(ふるさとギャラリーパンフレット)

 

また,高岡市内にはドラえもんに出てくる空き地を再現した場所があるとのことで行ってみました。

それがこちら!

漫画やアニメで見ていたものとはちょっと違いますね…

ただ,のび太くんが良く昼寝をしていた土管は再現されていますので良しとしましょう。

 

時間がなくて他のスポットを回ることができなかったのが心残りですが,藤子・F・不二雄先生を育み,「すべてがはじまった」街の空気を感じることができました。

などと書いていたら久しぶりにドラえもんを観たくなってきたので,週末は名作「おばあちゃんの思い出」で涙しようかと思います。

皆さんも富山県を訪れる機会がありましたら,高岡市まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

2017年03月17日(金曜日)

伊豆旅行

こんにちは、事務員の池内です。
花粉が酷い時期になりましたね。目の痒みとくしゃみで毎日地獄のようです。
くしゃみをし過ぎると、わき腹がつる時があり、地味にこれが痛い。。。
※共感、お待ちしてます。(笑)

さて、先日寒い長野県を脱出し、静岡県の伊豆に旅行に行って来ました。
というのも、我が家の父が定年を迎えたのを期に、人生初の親孝行というものをしました。(笑)
とはいえ、宿の手配から何まで兄に任せっきりで、私は当日まで伊豆ではなく箱根に行くものと思っていました。
……ダメダメですね。
仕事と私生活は別といいますが、私の場合使用する脳まで別のようです。(笑)

長野は大雪警報の中、伊豆は真逆の快晴です!

兄夫婦は県外に住んでいるため、帰省をした時にしかあまり話をする機会がなく、また仕事柄、帰省している時も私は仕事のため、家族が集まってゆっくり話をするのは久し振りでした。
こういう家族旅行も面白いもんですね(笑)
中でも衝撃的な事実だったのは、私の両親は果物が好きで毎日何かを食べています。
その子である性格・体格も正反対の兄と私は、フルーツは基本食べずたまに食べるものはカットパインのみというシンクロ具合に若干引いた私でした。(笑)

と車内で会話が盛り上がる中、漁港で遅めの朝ごはんを頂くことに!
 

分かりますか?2階あたりにお店が入っているんです。(笑)

一般的な朝定食に、「アジのたたき」を別注文したのですが、このアジが一番美味しかったです。

今回は宿も両親が宿泊する部屋のみ奮発しました。
(※私達が泊まったのは勿論普通の部屋です。そこまで贅沢はできない!(^ ^;))
……初めて見ました。部屋に温泉がついている。宿で温泉がついてるのはこの部屋のみだとか。
但し、部屋付きの温泉を思う存分楽しんだのはまさかの兄という落ちです。(笑)
夜は豪華なお食事を頂きました。
ここまで豪華なお夕食は人生初です。いつもあまり量を食べない私がぺろりと食べている姿を見せた家族が今日は食欲旺盛だねと感心されました。

一応、いつものご飯も美味しいよとフォローを入れておきました(笑)

翌日は伊豆半島の最南端にある道の駅で美味しいご当地バーガーを頂いてきました!
その名も「下田バーガー」


残念ながら写真を撮るのを忘れて食べてしまったくらい美味しかったです。なんと、金目鯛をバーガーにしちゃってます。
え?どうせ魚でしょ?
私もそう思ってましたが伊豆半島に足を運んだ時は是非食べてみてください!おすすめします♪

友人との旅行も良いですがたまには家族旅行も良いものですね。

もう少し家族と旅行等が出来る時間を今後は作っていこう思います。

こんにちは、事務員の池内です。
長野の平地でも雪が降り積もり、寒さも一向に手を抜いてくれる気配がなく、毎日布団から出る戦いを繰り広げています。(笑)

暑さは苦手ですが寒さは比較的得意な私は、先日の休日、晴れていたのでスノーボードに行って来ました。
長野に戻ってきてからは雪質の良いゲレンデが近くに沢山あるので、ふと思い立ったときにボードだけを車に積んで気軽に行けるのがとても良いですね。

先日は新潟県妙高市にある赤倉観光リゾートスキー場に行って来ました~♪

流石、妙高。パフパフでした。転んでも痛くない!
しかし、転び放題にも関わらず私には転ぶことが許されませんでした。(笑)
……何かを巻き起こさなければ気が済まない星の元に生まれているんでしょうか?
ウェア・帽子・ゴーグル諸々と準備を整え、最後の装備アイテム、そう、手袋を装着しようとしたその時、まさかの「片方のみ」家に忘れてくるという大事件。
最近は手袋のレンタルもしてますが、少し潔癖症な私に残された選択は購入か無しで行くか。
…………幸いにも中手袋は両手あったので私は無しを選択する事としました。
(※防水手袋の中につける手袋なので軍手で滑るようなイメージです。笑)
朝から珍事件を起こし、連れには爆笑されながらも、とりあえずゴンドラで頂上へ!
雲ひとつない晴天!本当に滑るのが気持ちよかったです!

さて、ここでゲレンデあるあるを1つ。
何故、ゲレンデに行くと無償にカレーが食べたくなるのでしょうか?
かれこれ5年以上続く因縁の謎です。
①運動をして疲れているから?➡️いや、昔バスケの試合の後にカレーは頂けなかった。
②寒いから?➡️寒いと鍋!とにかく、暖かいもの。
③刷り込み(有力説)➡️小学校から登山、キャンプなど山行事の食事はカレーだったから。
……なかなかしっくりきませんね。(笑)
勿論、ランチはカレーです。


最近はどこのゲレンデも色々と工夫をこらしており、こちらでは「焼きカレー」を頂きました!とても美味しかったです!

午後には「スーパー豆まき」にも参加しました!!
会場はこんな感じ!

上からガチャガチャのカプセルに入ったものが投げられるのですが、中にはなんとゲレンデのリフト券や温泉券などが入ってるそうです!
是非とも欲しい!
ですが、足元も悪く人も多いので取得はなかなか困難。
半ば諦めて誰かが取りそこなったもので下に転がってきたもの狙いでいると、私の心臓に衝撃が。

そうです、カプセルがまさかの下を見続けていた私に的中したのです。あまりの衝撃に崩れ落ちそうにはなりましたが、誰かに取られる前に確保。命がけです。

中にはこのような引換券が入っているんですね。また、行かなければ。(笑)

このゲレンデの中腹には赤倉観光ホテルがあるのですが、そこに売っているカレーパンが美味しいようで、直ぐに売り切れるので何度も焼くんだとか。

ダメ元、帰り際によってみると運良く売っていたので勿論買って帰りました。

こちらのカレーパンは中にゆで卵が丸々入っており、かなりズシっとくる重さです。折角なので、色々な種類のパンも沢山買いました。

買った後に後悔がまた一つ。これを持ったまま駐車場まで滑りきるという事実に直面。

そして、『絶対に転べない!!』……この最後のランは本当に命がけでした。

こちらのゲレンデは雪質は勿論の事、食べ物もとても美味しいので、色々なイベントもやっているようなので機会があれば是非行ってみて下さい。

家に帰りつき、忘れていった片手のグローブを見つけた時、そこに居たのかという愛が溢れ出したのはここだけの話です。(笑)

 

長野支店

長野支店 ナカジマ会館ビル6F

〒380-0825
長野県長野市南長野末広町1361 ナカジマ会館ビル6F

社員弁護士助川 大樹

アディーレ法律事務所